オバマ氏の日本への影響力

オバマ氏が日本でも超有名になった事で、大きな影響を受けた人が1人いる。
それは、デンジャラスと云うコンビ名で活動している、大田プロの芸人のノッチである。

 

かつては、「タモリのボキャブラ天国」で人気を博した事から、さまぁからずやくりぃむしちゅー、土田晃之、ネプチューン、つぶやきシロー、そして爆笑問題と云ったいわゆるボキャブラ世代として活動していたが、少しずつ仕事が減り、露出も途方もなく絞られていた。

 

このような人気が陰り気味の時期、ノッチにとって大きな転機となったのが、オバマ氏の実在だった。
では、彼は政治家に転向したのか?
勿論、このようなわけがないのである。
何故ノッチにとってオバマ氏が大きな影響をあたえる実在だったかと云うと、彼らは顔がそっくりだったからである。
ただ、彼自身はそれに気がついていた訳ではなく、ブログの投稿で気付いたそうである。

 

それを受け、ノッチはすぐにオバマ市のモノマネを始める。
ただ、モノマネとは云っても、彼は元々モノマネ芸人ではなく、オバマ氏に対する知識も殆どなかった事から、ただオバマ氏を名乗るレベルだった。
それでもオバマ氏の知名度と話のネタ性から、けっこうテレビ出演等の依頼が増え、ノッチにとっては久しぶりのお茶の間への露出となった。

 

これから、オバマ氏が大統領になれば、彼はモノマネ芸人として生きていく事に成るかも知れない。
政治モノマネで風刺をネタにしているニュースペーパーとのコラボ等を企画したら、興味深いかも知れない。

 

気になる話題の調査報告

トップへ戻る