「紅白歌合戦」の内容にかんして

「紅白歌合戦」の内容にかんして

「紅白歌合戦」の内容にかんして

「紅白歌合戦」で歌われる歌や曲を選定する基準はその年にヒットした曲と為ってる。但しあくまでも基準と云う事であるから例外も多々あるようである。例を挙げると森進一さんが名曲「おふくろさん」を今歌うとか、和田アキ子さんが「あの鐘を鳴らすのは貴方」を今歌うとか過去のヒット曲を歌う人も少なくないようである。であるから何年も同じ歌を歌う人もいると云う事に成るし、その年に話のネタになった曲を自身の曲じゃないけれども歌うと云う人もいる。であるから絶対に今年ヒットした曲であると云う事にはならないと云う事に成る。

 

また、番組のタイトルに為ってる「歌合戦」と云う文言であるが、内容は歌だけでなく女子十二楽坊のように演奏だけと云う対戦もある。

 

番組の中ではおのおのの組による応援合戦、出し物等を披露する時間がある。近頃はその内容も多種多様な物に為ってるようであるが、昔は紅組で良く実行されていた「ラインダンス」、白組で実行されていた「組体操」等恒例と為ってる物もあった。

 

次に審査方法にかんしてであるが各組の勝敗を決定させる審査員は会場内にいるゲスト審査員の人達、観客の人達、視聴者(地上デジタル、BSデジタル、携帯電話を使用)の人達の投票に拠って決めれる。勝敗の発表にかんしてはボールを投げたり、電光掲示板だったりしてその年に拠って変わっていってるようである。勝敗が決定すると優勝旗の授与、「蛍の光」を全員で熱唱、多量の紙吹雪で番組完結と云う流れに成る。

 

世相を反映する特種案内

トップへ戻る